読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分が自分で情けなくなるよ

f:id:BxKxN:20161121214526j:image

まるで、床屋での会話かのように、政治の話から書き出すことが多い(気がする)本ブログ『放談リハビリテーション』ですが、書いている本人は政治について、ワイドショーレベルの知識しかないです。そんなところまで床屋の会話みたいですね。まあ、そんなもんですよ、駄文・雑文ご容赦ください。そんな文章を今日も読んでくださる諸氏には只々感謝。どうもありがとうございます。前置きはこのあたりにして本題へ。

 

最近のニュース報道は概ね3つの話題に分けられる。
ひとつはアメリカの新大統領になるドナルド・トランプに関する話題。もうひとつは大変なことになっている大統領朴槿恵に関する話題。そして最後は東京オリンピックを巡る小池百合子都知事に関する話題だ。
自分自身にとって、最も身近な東京オリンピックに関する話題を取り上げると、競技場をどこにするのか、それに伴う築地移転問題などなど、当初の予算の何倍ものお金がかかることが問題になっているのは周知の通り。しかしこの問題、1976年モントリオール、2004年アテネ開催の際にも同様の事態が起こっているのだ。つまり、今回東京オリンピックの予算問題における最も大きな失敗は“過去の失敗に目を向けず、同じ失敗を繰り返している”その1点に違いない。もっと余裕を持って安全安心な方法を考えていれば事はこんなに大きくなっていなかったはずだ。私たちはどうしてこうも過去の経験を活かさず、懲りもせずに、将来のことを楽観的に考えてしまうのだろうか。

 


……ここまで政治風なことを書いたのは全部前フリ。
“過去の失敗に目を向けず、同じ失敗を繰り返している”
俺こそがその体現者だ。
Twitterにも散々書いたのだが、半年前にもやってしまっているにも関わらず、的中馬券を無くしたんだよ!このヤロー!!馬連71.1倍の馬券を!!!いま手元に残ってるのは!!!!的中馬券を撮った写メだけだよ!!!!!
口では「いやー、これが10万馬券とかじゃなくてよかったっすよ、まじで。100万馬券とかだったらぶっ倒れてたでしょうね」なんて、余裕を見せつつ言ってみてるものの、内心めちゃくちゃ悔しいよ!数百円とか千円ちょっととか、そういう金額ならきっと何も思わなかった……7,110円って!!そこそこいい飲み屋で楽しめる金額だよ!!!半年前にも馬券無くしてるのに、どうしてこうも同じことを繰り返すのかね!!!!俺のバカバカバカ!!!!!
ふー。

 

それにしても、なんで人は同じ失敗を繰り返すんでしょうか。
小学生の頃から、夏休みの宿題を最後の数日で片付けて「来年こそはちゃんと計画的にやろう」と思うものの、数日後にはそんなことを忘れる頭の悪い子供だったし、大人になってからも締切直前もうどうにもならないタイミングからギアを上げて、なんとか間に合わせようとして失敗してきた人間にそんなことを自問してもしょうがないんですけどね。
このブログも目の前の〆切に追われている原稿を無視して書き出してしまったわけで……

競馬ファンの皆様方に馬券を紛失するという、そんな不幸が降りかかりませぬよう、俺を反面教師にしていただければ幸いです……

ちくしょー!!!
もう二度と馬券無くさないぞ!!!!!
(5日後にはそんな反省忘れて馬を眺めているんでしょうけど……)